ダートには金が埋まっている

競馬場に初めて行ったのはダンスインザダークの菊花賞。そこから競馬にはまり、タイム~ラップ~外厩~指数~調教~血統を活用。最終的に京都1800ダートで育ったといっていい私はダートに特化するようになりました。一番好物なのは今では中山1800ダートですが、年間通してダートを攻略して行きます。地方競馬も、南関東を中心に特化していけたらと思っています。それらのダートに埋まった金を掘り起こして、幸せになれるように頑張ります!

習志野きらっとスプリント 予想 ◎キャンドルグラス 船橋1000ⅿパーフェクト! 〇アドバイザー迫れるか

木曜日も、夕方にプラチナカップ、夜に王冠賞

今週は忙しいですね😁

木曜日も楽しめるようにここも当てたい!

 

[注目馬考察]

クルセイズスピリツ

3年前の3歳時2着。

トライアル→南関東重賞→交流重賞を繰り返して頑張ってます。

このレースは内枠が結構厳しいので、逃げられればいいですが、

色んなレースから逃げ馬が出てくるので😅

 

③コパノフィーリング 

キャリアも浅く、3歳の身でりんくうS同タイム3着。

ヘニーヒューズ産駒ですし、ここから南関東短距離で活躍しそう😁

船橋1000 稍重 0:59:5-36.6 好位から抜け出す

結構いい競馬で、船橋1000ⅿは合ってそうな最後の一脚。

58秒台の決着でも、余裕があり1㎏減叩き2走目、

小倉ですが57秒台で走っているので対応してくれそう。

 

⑤ジョーロノ

②も3歳時連対してます。

前走58㎏で踏ん張っていましたし、短縮・左回りといい条件。

4枠も8枠の次にいいですし、この馬も行けるかどうか。

 

⑥アザワク

去年4着ですが、早めにノブワイルドにかわされてからも頑張ってました。

同じローテーション、今年は粘れるか。

 

⑧カプリフレイバー

この馬がこの枠に入ってくれたのは馬券を買う上ではありがたい。

カムイユカラスプリント

アドバイザー  牡 5 53.0 0:58:7-35.9

カプリフレイバー牡 3 57.0 0:58:9-36.3 4㎏差で小差

船橋記念

アドバイザー  牡 6 53.5 0:59:5-36.8

カプリフレイバー牡 4 55.5 1:00:0-36.5 行きっぷり悪く追い上げるも

叩いて上昇、前走900ⅿからの延長でいいポジション取れる😄

 

⑪ダノングッド

9歳、元中央馬で交流重賞南関東でも善戦。

園田FCスプリントから馬券になっていないのですが😅

去年 0:49:2-34.7 後方3番手

今年 0:48:5-34.6 好位4番手 去年よりも強くなっている?

去年買ってた3着フランシスコダイゴ 0:58:9-34.9

2ハロン目10.3を足すと、58:8

上手く外へ出してくれれば一発ある😆

 

アドバイザーは船橋専門ですが、キャンドルグラスと同じ56㎏ででは分が悪そうです。

今回、逃げ馬5頭で展開もキャンドルグラスに向きそうです。

マーキュリーカップ 予想 ◎ヒストリーメイカー 左周り苦手ですが、何とか克服してほしい!

今週は水曜日に、習志野きらっとスプリントもあるので楽しみです。

 

[各馬考察]

①クインズサターン 54

元中央馬、実績的には重賞で好走しているのでここでも走れそうな😄

昨年、南関東から北海道へ、調子は良さそうです。

浦和記念 2:06:8-36.7 後方から追い込むも届かず

上位3頭には及ばずですが、直線がながければヒストリーメイカーは差せたかな。

 

②マスターフェンサー 58

昨年の勝ち馬ですし、その後も重賞連勝。

今年はイマイチですが、使われて上昇中。

他と4㎏差なので勝ち負けまではどうか😅

 

③バンクオブクラウズ 54

名古屋大賞典 2:00:7-39.0 ロードブレスを何とか抑え込む

東京2100ⅿの安定感は中々です。

4歳ですし、まだまだ強くなるはず、状態もまずまずか。

 

⑦ラストマン 54

良血ですね、ゴールドアリュール

バンクオブクラウズには負けてますが🤔

 

⑨ヒストリーメイカー 54

この成績で54㎏は反則です😁

この馬は左回りが苦手という話です。

 

このマイナス面を追い切りの動きで何とかならないか。

坂路で好時計を連発。

 

⑪デルマルーヴル 57

近走冴えず、復調までどうか。

追い切りは精力的に併せ馬敢行、岩田Jの檄で変わる?

 

6頭の争いか、逃げるバンクオブクラウズ、追い掛けるヒストリーメイカー。

やはり直線400ⅿ、坂、コーナー緩いので差せる。

逃げ切りは至難🤔

過去10年、勝ち馬の上がり最速率70%

となれば、

みやこS クリンチャー上がり37.3 ヒストリーメイカー上がり37.6

東京大賞典 オメガパフューム上がり36.2 ヒストリーメイカー上がり36.0

マーチS レピアーウィット上がり37.6 ヒストリーメイカー上がり37.6

アンタレスS テーオーケインズ上がり37.0 ヒストリーメイカー上がり37.2

勝ち馬の少し後ろで溜めて差す競馬でいい上がり😁

 

ジャパンダートダービー 予想 ◎ゴッドセレクション 今度は粘る、中井J初GⅠ勝利へ押し切って下さい!

今年前半の締めくくりですね、何とか当てたいです😄

このレースで印象強いのは、テスタマッタです。

ダート1200ⅿからだったので半信半疑でしたが、34秒台で走っていたので😁

毎年、決め手がある馬に注目してしまいます。

そこから東京ダービー経由でも馬券に絡むのを経験して、

南関東所属の馬も買うようになりました😅

 

[注目馬考察]

△①ダノンブレット

3走前 中山1勝クラス 1800 1:54:0-38.2 ディールクルム▲0.2 

この時に初めて馬券買いました、強敵相手に時計詰めて善戦。

後方からしぶとく追い込みました。

2走前 兵庫チャンピオンシップ④着のロードエクレールを捕まえきれず

前走 東京1勝クラス 2100稍 2:11:3-37.6 2勝クラス並み

美坂 重52.5-38.4-25.6-12.9 気合つけてまずまず、ズブそうですね😅

 

▲②リプレーザ

兵庫チャンピオンシップ 1870 2:02:5-39.8 ゴッドセレクション撃破

ランスオブアースに△0.7

園田では昨年、砂の産地をオーストラリアに変え、それ以降やや時計の掛かる馬場に。

昨年 バーナードループ 2:01.7 ②着ダノンファラオ

それまでは 2:00.0 くらいで決着していたので評価が難しい。

5走前 京都未勝利 1400不良 1:23:3-36.2 サヴァのレコード③着

このレースを振り返るとサヴァのユニコーンステークス激走もうなづけます😅

芝1200を32.9の上がりでも勝てる異色な存在。

シーザリオ牝系の凄味ですね、SSの4×3も効いているのか。

坂路 不55.5-40.2-26.6-13.6 軽い走りでまずまずか

 

×⑥ブライトフラッグ

前走 東京ダービー 2000 2:06:8-38.6 アランバローズの③着

ゴール超えてからは並んでましたね😄

東京ダービー馬として馬券を買いたいですね。

良なら 2:05.5~後半になるので、詰められるかどうか

牧場 37.9-25.0-2-12.0 頭高いがいい走り

 

☆⑦ウェルドーン

前走 関東オークス 2100不 2:18:3-41.3 ランスオブアースに△1.2

ずっと外を回って勝つという競馬😅

2走前 中京 鳳雛S 1800稍 1:52:2-38.4 2勝クラス並み

3走前 阪神1勝クラス 1800 1:53:2-38.4 1勝クラス並み

3連勝の中身は濃いですね、1戦ごとに強くなっています。

1週前 Wで好時計

坂路 56.1-40.7-25.9-13.1 前回の追い切りと同じような楽に走ってます

 

×⑧ロングラン

2走前 中山1勝クラス 1800 1:55:1-36.3 時計遅く上がり速い、インを上手く捌く

3走前 中山1勝クラス 1800重 1:54:4-38.0 ①と▲0.4、伸びてはいる

南W 69.4-54.1-40.5 併せていい動き

 

〇➉スマッシャー

前走 ユニコーンS 1600重 1:34.4 ケイアイロベージに△0.3

ケイアイロベージが2勝クラス並みなので、やはり強い競馬。

同日1勝クラス ルコルセール 1600重 1:35.6

ルコルセール 未勝利 1600 1:37.1 8馬身差の楽勝

同日3勝クラス メイショウハリオ 1:36.8-36.2

追っていれば3勝クラスもクリアできそうな走り。

ペースは違えど、そのルコルセールを上回る走り。

ルヴァンスレーヴ  1:35.0-35.2 かなり外を回って余力あり

➉は内を回った分差し引いて互角の評価

ルヴァンスレーヴ 2:05.8-36.5 同じくらい走れるか

距離は走ってみないとわかりませんが、差し脚は1番😁

2走前 阪神 端午S 1400稍 1:23.9 同日3勝クラス並み

3走前 阪神1勝クラス 1400 1:25.2 同日1勝クラス↑、上がり速い

4走前 中京未勝利 1400重 1:24.5 同日1勝クラス並み

1週前 Wでいい走り、延長いけるか

坂路 57.4-41.5-27.1-12.8 ⑦と同じような内容

 

◎⑬ゴッドセレクション

前走の負けでケチがついてしまいましたが、

ダノンファラオが負けて大井で逆襲しているのでそういう馬場と考えます😁

中山 伏竜S 1800 1:52:1-37.9 3勝クラス↑、メイショウムラクモに△0.5

メイショウムラクモ 2勝クラス 1700重 1:44.3 ディールクルムに7馬身

次の日 天の川S ダ1700重 1:44.2 伏竜Sのレベルが実証された😉

3走前 中京1勝クラス 1800稍  1:53.4 2勝クラスのレプンカムイをブッチギリ

同日2勝クラス タマモサンシーロ 1:53.3 この後3勝クラス連勝

帝王賞も頭数少なかったですが、激流だったので展開は読めません。

この馬の味方となるのが、ロードシュトローム

W 66.7-51.0-37.7 しっかり追って好時計

状態よさそうなので頑張って逃げて下さい😊

伏竜S 前半1.01.4 12.3 - 11.6 - 12.5 - 12.6 - 12.5 1馬身外目で折り合い

1勝クラス 前半1.02.9 13.0 - 11.0 - 13.0 - 13.2 - 12.8 折り合えばスローでも

1週前 Wでいい走り、折り合い重視か

坂路 53.2-37.9-25.1-12.3 ラストの走りが速く感じさせない、いい走り😆

プロキオンステークス 予想 ◎ウェスタールンド マクリは最強ですが捲りきれるか

スパーキングレディーカップ、馬場状態をしっかり見ないと痛い目に合うのを実感😅

今週の小倉は、週末は☁。

小倉競馬場、天候:雨。

馬場状態、ダート:不良、になっています。

重馬場想定で、後は土曜日の傾向を見てになりそうです😁

 

[本命]

ここも好きな馬、ウェスタールンドを買いたいんです。

戦法が決まってきるので、見てて面白いんですよね。

9歳ですが、ダートに転戦してからは大事に使われている感あり。

藤岡佑Jでのここ4戦が型にハマってきたようで、捲り脚が決まる。

馬場・コース不問、56㎏でGⅢなら大丈夫でしょう😁

 

[相手]

相手も人気ですが、テーオーケインズとやり合っていた2頭。

まず、サンライズホープ

2勝クラス    1:51.0-37.2

テーオーケインズ 1:50.3-36.2

このレースでテーオーケインズ強いと感じて、馬券を買い続けたんですが、

ここで真っ向勝負してたんです。

たまに大負けするんですが、しっかりクラスを上げてきました。

前走 メモリーコウに0.5差

モリーコウは、オーヴェルニュに0.3差、ヒストリーメイカーに0.5差。

最近牡馬相手に相手なり好走なので、基準になる🤗

これならそこそこGⅢでもやれそうな予感。

 

そして、ダノンスプレンダー。

オープンで善戦。

3勝クラスで、捲り馬エクスパートランに同じく迫られています。

前走が好内容で、テーオーケインズを追いかけて捕まえに行く競馬。

残り200ⅿで2・3着の馬と横並びになっていました。

この内容なら、坂のある阪神から100ⅿ短縮でなら好勝負です。

 

枠順もいい並びです😄

内の逃げ・先行馬を見ながら仕掛けてくれれば、

後はウェスタールンドが捲ってくる。

 

[穴馬]

後は、何とか食い込んできそうな馬を探したい。

ウェスタールンドの近4戦を見ると、割と内で先行馬が踏ん張っている。

①メイショウワザシ

小倉3勝してます、上手く逃げれれば最内で1発あるか。

 

⑪ペプチドバンブー

逆に追い込んで来る馬もピックアップ😊

ここ3戦はワンターンで追い込んで頑張ってますが、

ダート転戦時は1700ⅿを4走して好走。不良で1・2着してます。

厳しいペースになって、こちらもハマればですね。

 

馬券を組み立てるのが、楽しみです。

土曜函館 下北半島特別 予想 ◎クレマチステソーロ

ノンコノユメショックからやっと立ち直りました。

今週は、雨の影響が少なそうな函館1200ⅿを中心に予想で好結果。

両重賞は小回りハンデ戦の難しさを感じたので、来週も函館で頑張ります😁

 

クレマチステソーロ

前走 53 ☆亀田J    1:08.4-34.9

2勝クラス キーダイヤ 1:08.4

今回52㎏

 

ヴィズサクセス

前走 57 大野J 1:07.8-33.7

HTB杯 ジャズエチュード 50 秋山J 1:08.6-34.7

1秒程、函館はかかるようです。2勝クラス並みか🤔

 

テーオーメアリー

前走 52 武J 1:08.9-34.4

ヴィズサクセスの次の日で、牝馬限定戦

 

マイネルチューダ

2走前負けたロードベイリーフが2勝クラスクリア

 

3歳要注意、多いな😅

クローリスノキセキ

すずらん賞②着の実績あり、前走重馬場

祖母シンコウラブリイキンシャサノキセキ、良でも走るか

 

サブロンカズマ

初芝、走りそうな血統

 

セントポーリア

2桁着順が続いている、厳しいか

 

タマモダイジョッキ

3走前負けたモンファボリがテーオーメアリーに完勝

 

ニシノリース

3走前負けたミニーアイルがフィリーズレビュー③着

 

ノックオンウッド

クローバー賞で好走、叩いて短縮で

 

プロトサマニ

厳しそう、短縮で

 

ボイオートス

ゴドルフィンの良血、叩いて変わるか

 

ラピカズマ

モンドキャンノの下、大負けはしてません。

帝王賞 予想 ◎クリンチャー またまた乗り替わりでルメールJがレースを制す2!

結構いいメンバーが揃ったんじゃないでしょうか。

頭数は13頭ですが、これは楽しみです😁

 

[枠順]

③ミューチャリー 

基本、後ろからになるのであまり枠は気にしなくていいでしょう。

前走 重 2:04:3-37.2

JBCクラシックでオメガパフューム、チュウワウィザードを差せず。

厳しい戦いです。

 

④テーオーケインズ

ここ5走は内枠で好走しているので、問題なしか。

3歳の身で東京大賞典、オメガパフュームと中9日の強行軍で0.2差。

2連勝でここに臨む。負かしたヒストリーメイカーがクリンチャーの2着。

 

⑤カジノフォンテン

いい所ではないでしょうか、ハナを切れそうないい枠です。

南関東クラシックを善戦、4歳は着実に力を付けGⅠへ。

そしてGⅠ2勝、コースが向いた感はありますが、ドンドン強くなっていく。

オメガパフュームを大井で苦しめる可能性はある。

 

⑥ダノンファラオ

こちらもカジノフォンテンを見ながら先行できそうないい枠。

大負けもしますが、コースや展開が向けば中々しぶとい。

負かしたアナザートゥルースが平安ステークスでオーヴェルニュの2着。

 

⑦チュウワウィザード

枠はもう少し外の方がよかったかな。

メイチの調子ならクリソベリルぐらい強い。ドバイワールドカップも頑張ってました。

大事に使われているので、遠征でさらに強くなっている可能性あり。

ヴァーミリアンがそうでした。

 

⑧オメガパフューム

大井の帝王には枠など関係ない、先行もできる。

去年は4戦、大井3戦。

クリソベリルはいませんが、今回は敵が多い。

さすがに能力的な上積みはないでしょうが、メイチで来るはず。

 

➉オーヴェルニュ

キセキで先行してくれた福永Jが、うまく先行してくれそうです。

馬場が不良へ向かう程、成績も上昇する。58㎏で圧勝でした。

当日、重以上なら面白いかもしれません。

テーオーケインズも抑え込める実力もある。

 

⑬クリンチャー

川田Jが乗ってから、先行するようになり、さらに差し脚もあるので、

かなり強い馬へ変身してしまったのでは😁

7歳ですが、5歳時が遠征の影響であまり走れてないので、

8歳でも馬券になった馬もいるので大丈夫でしょう。

 

[ホッコータルマエ]

久しぶりに好きになってしまったクリンチャー。

ここへの臨戦過程が、4歳時のホッコータルマエに似ています。

クリンチャー 佐賀記念 2000ⅿ 58㎏ 良 2:05:0-36.4

ホッコータルマエ        56㎏ 稍 2:05.7-35.9

 

クリンチャー 名古屋大賞典 1900ⅿ 58㎏ 良 2:00:0-38.0

ホッコータルマエ          55㎏ 良 1:59.8-36.9   

 

ホッコータルマエは3歳後半の、先行して終い止まる走りが、

この2戦ぐらいから変身し、力強い走りへ。

クリンチャーの逆パターンですが😁

この年のホッコータルマエ 帝王賞 不 2:03.0-36.7 強敵撃破

これぐらいの走りができるのではないかと妄想してしまいます。

強敵をみながら、外目を追走、差し脚炸裂を期待してしまいます。

 

[新星]

ユニコーンライオンもそうですが、勢いというか上昇度から、

テーオーケインズに注目。

ホッコータルマエ帝王賞前に走ったレースの1つが、アンタレスステークス

同じように3歳の身でジャパンカップダートに出走。

テーオーケインズ 56 重 1:49.0-37.0

ホッコータルマエ 57 良 1:49.7-35.5

ペース、馬場差を考慮してもまずまずではないでしょうか。

こちらも楽しみです😁

 

[追い切り]

③ミューチャリー 

1週前に併せて今週は単走。ビッシリ追ってます。

かしわ記念が間隔空いてましたし、前走使って順調なのでは。

前走、タービランスを1.7秒離しているので着差的にはかなりのものかと。

東京大賞典のような流れでは厳しそうです。

 

④テーオーケインズ

アンタレスステークスから、ここ目標にきっちり仕上げてきた様子。

コース、コース、坂路。楽にラスト12.1。

東京大賞典とは臨戦過程が違う!

 

⑤カジノフォンテン

1週前にしっかり、今週は余力残して。ゆったり馬なり

この2戦が着差なしの激戦だったので、状態面の上積みがあるのか。

元々、左周りの方がいいので、距離も伸びます。

 

⑥ダノンファラオ

坂路で単走、いつも通りの動き。まっすぐ楽に走ってますね。

テーオーケインズと同じような調整過程ですね。

こちらも4歳、さらにパフォーマンスを上げてくるか。

ミューチャリーとは逆の脚質ですが、ハマればしぶといです。

 

⑦チュウワウィザード

坂路単走、強め。しっかり走ってます。

コース、坂路で好時計。

遠征明けですが、追い切りの動きはいいです。

左周りで強い、大井ではオメガパフュームに負けている。

 

⑧オメガパフューム

コースで、併せ先着。

ここを目標にしっかり仕上げてきてます。

完成された馬なので、大井の帝王の威厳を示してくれるでしょう。

去年は、化け物クリソベリル相手に2回とも真っ向勝負で、しっかり2着を確保。

チャンピオンズカップのクリソベリルはクリソベリルではなかったので。

クリソベリルは今回いません。

 

➉オーヴェルニュ

前哨戦を使ってなので、馬なり調整。

オメガパフュームの調整過程を軽くしたような内容。

6/29、12R不良馬場になったので、馬場は向きそうです。

マルシュロレーヌを負かしてくれているので、点数を減らせます😄

 

⑬クリンチャー

坂路、単走で、自己ベスト。最終は馬なりのような走り。

チュウワウィザードの調整過程の強化版かな。

1か月前に帰厩、コースも併用。ルメール騎手も好感触。

GⅠを勝つならここがチャンスなのでは期待😆

 

[馬場傾向]

6/29、1200・1400ⅿの7レースを参考。

対馬の7頭が、逃げ・先行。後はマクリ3頭、内差し2頭。

前が有利!です😅 

血統傾向は、重馬場の影響か中心は、

SS系 + 米国、または米国 + SSが、6頭連対。

米国同士も2連対。米国持ちが3連対。 

米国が必須!です😅

 

[結論]

好きなんで揺るぎません🤗

⦿⑬クリンチャー SS:BT:

先行できますし、マクれます。

ルメールJも前走でロードブレスに乗って、何となく乗り方は理解されているはず。

宝塚記念のように楽に追走、オメガパフュームを外から見ながら競馬してくれるはず😁

 

◎テーオーケインズ :SS

内を先行できそうです。

ここ2走も内枠で抜け出しているので、後は押さえ込めるか😏

 

〇⑧オメガパフューム :SS

カジノフォンテンを目標に早めに仕掛けてくれる、勝ちに行くはず。

 

大井2000ⅿを走るための馬なので、やはり不動😅

 

▲⑦チュウワウィザード キンカメ:SS:

左周りならどこまでも伸びていきそうな馬です🤔

差した方がいい馬なので、先行すると味が出ない。

臨戦過程と大井ではオメガパフュームに負けるかなと。

 

☆⑥ダノンファラオ :米

今の馬場にピッタリですし、追い切りもいいので、

チュウワウィザードに先着してほしい、願望です😆

 

△⑤カジノフォンテン ノーザンテースト系:米

ノーザンテーストが効いてるんでしょうか。

前残り馬場、スローでレースを作れます。

展開次第でオメガパフュームに大井でも肉薄か😐

 

×③ミューチャリー  :欧

この馬場では後方はきつい。御神本Jがインを突いてくれれば😅

 

 

×➉オーヴェルニュ SS:欧

明日は曇りなので、このまま重馬場かな。

 

マルシュロレーヌのJBCレディスクラシックに、12.5を足すと、2.04.2-37.8

チュウワウィザード 57 2:03:4 38.1

マルシュロレーヌを58㎏で1.0差つけてきたので侮れないです😫

 

ルメールJがクリンチャーのスタミナを生かしてくれるのを期待します!

宝塚記念 予想 ◎キセキ この枠なら何とか食い込めるか

無敵のグランプリホース vs 無敗のディープインパクト牝馬

2頭共に雨の阪神で圧勝なので、つけ入る隙がない😂

予想にならないので、とりあえず過去を振り返ります。

 

2020年 稍重

直前の雨で、かなり重い馬場へ。

クロノジェネシスがここまで強いと思ってませんでした。

やはり枠は外、前半が速くなりやすいので外から仕掛けていきやすい。

レジェンド差しがさすがで、ルメールJは大味な競馬。

天皇賞の結果はあまり気にしなくていい。

クロノジェネシスアリストテレス

 

2019年 良

良馬場で好時計決着。

キセキのベストレースの一つではないでしょうか。

リスグラシューも強かった。香港好走でさらに成長。

同じ海外帰りのスワーヴリチャードも好走、間隔が空くので仕上げも問題ないのか。

クロノジェネシス、キセキ

 

2018年 稍重

かなりの混戦。

ワーザーが-27㎏で買えませんでした😮やはり香港ですね。

サトノダイヤモンドが捲っていった時は復活かと、ルメールJでした。

キセキ

 

2017年 稍重

キタサンブラックがかなりマークされて敗退

サトノクラウン、香港です。

ミッキークイーン牝馬の差し。

自分の競馬ができないとやはり強くても負ける😅

レイパパレ

 

2016年 稍重

キタサンブラックの事を初めて強いと思ったレース。

かなりタフな馬場だったので、よく粘ってました😐

レイパパレ、キセキ

 

2015年 良

宝塚記念はまず負けないと思ってたゴールドシップが。

デニムアンドルビー阪神大賞典すると思ったんで、悲しかったですね😂

やはり阪神内回りの実績という結果。

モズベッロ

 

2014年 良

この時も馬場がひどかったので、荒れましたね。

ゴールドシップ以外は前にいないとどうしようもない馬場だったのでは。

レンブーケドール

 

2013年 良

高速馬場の申し子、ジェンティルドンナフェノーメノとは適正の差を見せたレース。

クロノジェネシス、モズベッロ

 

2012年 良

ショウナンマイティ坂路での追い切りを見て、直感で勝負しました。

それを楽に置き去りにしたオルフェーヴルにビビりましたね。

調子悪いとの事でしたが😅

レイパパレ、キセキ

 

2011年 良

完成された強い馬が押し切るレースですね。

好きだったタップダンスシチーのような、強敵相手の強気なレース。

クロノジェネシス

 

今回は、経験則での馬券になりそうですね🤔